腰痛解消法

寝る前に腰痛ストレッチをすると痛みが和らいだ


腰痛持ちの方の中には朝起きると痛みを感じる場合がありますし、

痛みがひどくなると朝ベッドや布団からすぐに、

起き上がることができない場合もあります。

朝起きた時に痛みを感じるという方は、

寝る前の腰痛ストレッチが効果的です。

ベットや布団の上に仰向けになったままで片足ずつでいいので、

ゆっくりと胸に近づけるように曲げたり伸ばしたりを

繰り返すストレッチをしてから寝ることで、

朝起きた時に感じる痛みの軽減に繋がります。



ぎっくり腰を予防するには姿勢を意識してみよう


ぎっくり腰は、洗面所で顔を洗う動作をしたり、

車の中の荷物を身をかがめて取ろうとしたり、

身体をちょっとひねったりする瞬間に起こります。

ぎっくり腰になりやすい方は、こう言った姿勢が悪いと言うのを

経験上、意識しているでしょう。

そのためには、膝から曲げて腰の位置を低くするとか、

向きを変える時にはひねらず身体ごと向きを変えるとか、

工夫をすることで避けられるようになります。

同様に、床から重いものを持つ時にも、

膝をかがめてから腰の位置を低くして抱えるのが予防になります。

ぎっくり腰になるとしばらくつらい痛みが続きます。

予防のためにも、普段の動作で姿勢を意識して見ると

随分変わって来るようです。



カテゴリー